おはようございます!

 

ダイビングやプールの中で手話べりができることを聴者に自慢したくなる!

ろう者あるある…ですよね?

 

さて、話題になっている  韓国のコーダであるイギル・ボラ監督が製作した映画「きらめく拍手の音」 、ご存知でしょうか?

先日、イギル・ボラ監督が来日し、GO!GO!しゅわーるどが取材にいってきました!

限られた時間の中で楽しいトーク、熱いトークができ、とても充実した時間を過ごせました。

取材した動画は、5月中に配信する予定です。どうぞお楽しみに。

ご自身の耳がきこえないご両親の世界を撮った慎ましくも愛おしいドキュメンタリー映画で、

ボラ監督の想いがこもっていて「愛」を感じる素敵な映画でした。

コーダからの視点でとらえた映画作品なので、皆さんにとっても、とても興味深いものと思います。

この映画は、6月10日よりポレポレ東中野ほか全国の劇場で公開されます。

ぜひ、皆さん劇場まで足を運んでみてはいかがですか?

見逃したらもったいないです!

~ご応援お願いします~

現在、「きらめく拍手の音」は、バリアフリー仕様の字幕版での上映を目指して

クラウドファンディングを通してご支援を募集しております。

https://motion-gallery.net/projects/kirameku_hakusyu

“映画「きらめく拍手の音」イギル・ボラ監督の取材へ行ってきました!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です